アサイーといえば

  • スーパーフルーツ
  • ミラクルフルーツ
  • ブラジルの奇跡
  • アマゾンのミルク

という別名があり、聞いただけで

健康や美容に良さそうな感じがしますね。

数年前からヘルシーなデザートとして
人気の「アサイーボール」で知った人も
多いのではないでしょうか?

ただ実際にアサイーにどのような栄養素が
含まれていて、

どういう効果や効能が期待できるのかは
詳しくわからない人が多いのではないでしょうか?

これを読んでアサイーに詳しくなってくださいね。

アサイーとはどんなフルーツ?

アサイーは見た目がブルーベリーに似ていて
大きさも直径1cmほどの大きさのヤシの一種です。

アマゾンの赤道直下の強力な紫外線と
激しい雨が降る過酷な環境の中で育つため

生命力が非常に強く、強い抗酸化物質を豊富に含んでいます。

アサイーの実は種が大きくて可食部分は
皮の部分しかなく、全体の5~10%程度です。

現地では先住民族たちが実をすりつぶして
ジュースなどを作り健康維持のために
飲んでいた貴重なスタミナ源でした。

ただし劣化が非常に早く、酸化により
豊富な栄養素が失われてしまうため
国外輸出は困難とされてきましたが、

最近では冷凍貯蔵や、フリーズドライパウダーなど
特殊技術が発達して流通が可能になったため、

アサイーの加工食品を見る機会が増えるようになりました。




アサイーに含まれる栄養成分

アサイーミラクルフルーツなどと呼ばれる理由は
その高い栄養価です。

その注目の成分は

ポリフェノール赤ワインの約30倍
鉄分: ほうれん草の約4倍
食物繊維: ゴボウの約3倍

となっています。

※財団法人日本食品分析センター調べ
比較食材参照:5訂日本食品標準成分表参照

ポリフェノールは数千種類と言われますが
アサイーには果肉エキスからはアントシアニンが、

種子エキスからはカテキンエピカテキンなどの
ポリフェノールが抽出されます。

そのため現在は果肉だけではなく、種子も含めた
果実全体が研究の対象になっています。

それ以外の栄養成分は

  • 必須脂肪酸であるオレイン酸
  • BCAAと言われる分岐鎖アミノ酸
    (イソロイシン、ロイシン、バリン)を
    含む必須アミノ酸
  • ミネラル鉄以外にもカルシウム・マグネシウム・
    カリウム・亜鉛
    など

特にカルシウム牛乳の2倍以上含まれている
ところから

アマゾンのミルク」と呼ばれています。

  • ビタミン類はビタミンAビタミンB1、B2
    葉酸、ビタミンC、ビタミンEなど、

主要なビタミンがしっかりと含まれています。

このように小さな実に多くの栄養成分を
含んでいるのがミラクルフルーツのアサイーです。

それではこのアサイーに美容や健康に
どのような効果が期待できるのでしょうか?



アサイーの効果や効能

美肌・美白効果

アサイーには抗酸化成分がたくさん含まれています。

本来人の身体の中に含まれる「活性酸素」は
適量であれば全く問題なく、多少は必要なのですが

ある一定以上に増えるとシミ・しわ・そばかす・
たるみ
などの老化現象、

ただし活性酸素
●ストレス
●加齢
●紫外線
●喫煙
●不規則な生活(寝不足・暴飲暴食)

などといったなかなか避けられない条件が
あるため

「生活習慣の見直し」と「アサイーのような
抗酸化成分を豊富に含む食べ物を摂る」

ことが必要です。

先程紹介したようにアサイーには

●アントシアニンやカテキンなどのポリフェノール
●ビタミンE
●ビタミンC

など抗酸化成分がたくさん含まれています。

アントシアニンはポリフェノールの中でも
特に抗酸化が強い成分ですし

カテキンビタミンEの10~20倍
抗酸化力があります。

そしてビタミンEビタミンCと一緒に
とることで抗酸化力が強まると言われています。

さらにビタミンCは抗酸化作用以外にも
たんぱく質からコラーゲンを合成する働きがあり、
肌にハリつやが生まれます。

また、シミのもとであるメラニン色素
合成も抑える働きもビタミンCにはあります。

これらの成分が老化を防いだり
紫外線から肌を守ってシミしわを防いだり、
美白が期待できるわけです。

生活習慣病の予防

活性酸素は一定上に増えてしまうと
細胞の老化も促進してしまいます。

そして毛細血管が老化すると
血液の流れが悪くなり動脈硬化なりやすく

悪化すると心筋梗塞や脳梗塞など
大病にかかる可能性が高くなります。

それだけでなく糖尿病、高血圧などの
生活習慣病ガンなどさまざまな
病気にかかりやすくなります。

これらの病気も抗酸化成分を多く含む
アサイーを積極的に摂ることで
活性酸素の増加を抑えることができます。

またビタミンEには血液をサラサラにする
働きがあるので、

●コレステロール値を下げる
●血圧の上昇を抑える
●血糖値の上昇を抑える

などの効果もあり動脈硬化など多くの
病気の予防にも最適です。

眼精疲労の軽減や眼病予防

目の網膜にある紫色の色素のロドプシン
光にあたるとビタミンAに分解されて、
もう一度ロドプシンに戻ります。
(これを再合成と言います)
パソコンやスマホなどを長時間見続けると
再合成が間に合わずにロドプシンが減少し
眼精疲労などの原因となります。
アントシアニンはロドプシンにの再合成を
促進して眼精疲労を回復し、
視力を改善する働きがあるとされています。




貧血の予防・改善

貧血の予防・改善に必要な鉄分
多くふくまれているレバーの約5もあります。

ただ鉄分は吸収されにくいので
多くの現代人が不足している成分です。

ですがアサイーには鉄分の吸収を促進する
ビタミンCが豊富ですし、

さらに葉酸ビタミンB12は協力して
赤血球のヘモグロビンの合成を助ける働きがあります。

※葉酸は「造血のビタミン」と言われていますね。

このようにアサイーには貧血の予防や改善に
欠かせない多くの成分が含まれています。

便通の改善

 

野菜には食物繊維が多く含まれている
種類が多いですが

不溶性食物繊維の割合が圧倒的に高い
野菜が多いです。

食物繊維は大きく分けると不溶性と
水溶性の2つに分けられていて

不溶性2水溶性1の割合が
理想と言われていますが

野菜や穀物は不溶性の割合が
水溶性よりも圧倒的に高い場合が多いです。

食物繊維は腸内環境を改善して
便秘の解消に最適!」という
印象がありますが

実は不溶性の食物繊維ばかり食べると逆に
便通が悪くなる場合があります。

アサイーの食物繊維で注目すべきは
不溶性水溶性食物繊維がバランス良く
含まれていることです。

これにより腸内環境を改善し便通も
よくなります。

食物繊維は腸内に溜まっている老廃物を
出す働きもあり

それが病気の改善やお肌のハリやツヤを
もたらす効果もあります。

疲労回復

アサイーには「疲労回復のビタミン」の
ビタミンB1が豊富に含まれています。

そしてもうひとつ、必須アミノ酸の一種で

●バリン
●ロイシン
●イソロイシン

これら3種類をBCAA(分岐鎖アミノ酸)という
成分がアサイーには含まれています。

このBCAAは筋肉の主要な成分で筋肉内で
分解・代謝されるのが特徴です。

疲労回復や集中力アップの効果が
期待されています。

この疲労回復の効果から多くのアスリートが
アサイーを摂っていると言われています。

アサイーの正しい選び方

美容や健康に多くの効果が期待できる
アサイーをそのまま食べるのが
一番栄養も摂れますが

生で食べるアサイーは日本では
栽培しているところが少なく市場には
出回っていません。

ほぼ100%海外産のアサイーになりますが

ただ、先程も紹介したように最近は
冷凍技術やフリーズドライの
技術が上がっているので

冷凍されたそのままのアサイーや
パウダータイプが主流で

栄養もそれほど損なわれることなく
食べられます。

またアサイーはどこのメーカーでも
一緒なわけではなく、

質の悪いアサイーもありますので
できればグレードの高いものや

無農薬で無化学肥料である
有機(オーガニック)のアサイーを
選ぶようにしましょう。

冷凍品でおすすめなのが

フルッタフルッタ 冷凍パルプ アサイー 」です。

この商品は
●ブラジル農務省の最上級ランクA
●有機JAS認証

なのでアサイーの質がとても良いです。

海外産だと品質がどうなのか、
また農薬や化学肥料を大量に使用しているのか
など心配な点がありますが、

日本の機関が有機(オーガニック)と
認めているアサイーですし、

グレードが一番高く品質も良い商品です。

フルッタフルッタ 冷凍パルプ アサイー (100g×4)×3パック

アサイーは味がほとんどないので
いろいろな食べ物と合わせやすいですが

解凍してヨーグルトやアイスのトッピングとしても
おすすめです。

パウダータイプでおすすめなのは
サンパゾンTM有機アサイーパウダー」です。

こちらも有機JAS認定のアサイーを
パウダーにした商品なので

安心して色々な食べ物に混ぜて食べてください。

私はサバンゾンのアサイーパウダーを
豆乳とバナナに混ぜて飲んでいます。

とても飲みやすくておすすめです。

あとはヨーグルトやアイスクリームにも
混ぜて食べてもとてもおいしいですよ。

サンバゾン TM 有機 アサイーパウダー 90gはこちらから

おすすめのアサイーサプリメント

アサイーをもっと手軽にとりたいという人には
サプリメントがおすすめです。

美肌や眼病予防などの効果が期待されるアサイーですが
さらに有効成分をプラスすることで

さらなる効果が期待できます。

おすすめ商品は

①美肌効果アップ「イージースムージーアサイー



このサプリには米由来グルコシルセラミドが
含まれていて、

肌の潤いを守るのを助ける機能がある事が
報告されています。

肌が乾燥しがちな方に適した食品です。

機能性表示食品なので商品パッケージに
しっかりと「肌の潤い対策に」と記載されています。

水に入れて混ぜるだけと簡単に飲めますので
ぜひお試しください。

公式サイト⇒肌の潤い対策に!【イージースムージーアサイー】

②眼精疲労・眼病予防にアサイーベリーFive Star EX

アサイーのアントシアニンでも目の疲れや眼病予防に
効果が期待できますが

その他の目に良いと言われている成分である

  • ルテイン
  • メグスリノキエキス
  • クロセチン

この3つの成分が加わり、さらに高まる効果が期待できるのと

認知症予防や寿命延命まで期待されている
話題の成分「レスベラトロール」までも 配合されています。

今はスマホやパソコンの使い過ぎで
若い人にも眼精疲労が多いですが

なかなかゆっくりと睡眠がとれない場合は
ぜひアサイーベリーFive Star EXをお試しください。

公式サイト⇒アサイーベリーFive Star EXで目の疲れスッキリ!

まとめ

スーパーフルーツのアサイーは
若い女性に人気がある食べ物で、

  • 美肌・美白効果
    (アントシアニン、ビタミンC、ビタミンEなど)
  • 生活習慣病の予防
    (アントシアニン、ビタミンC、ビタミンEなど)
  • 眼精疲労の軽減・眼病予防
    (アントシアニン、ビタミンA)
  • 貧血予防・改善
    (鉄・ビタミンC・葉酸・ビタミンB12など)
  • 便通改善
    (食物繊維)
  • 疲労回復
    (ビタミンB1、BCAA)

といった効果が期待されています。

 

最近は果物をほとんど食べない人が多く
「果物離れ」が問題になっていますが

とても食べやすい果物なので
美容や健康のために継続して
食べてみてくださいね。